AVONT
金沢市内で活動している男子6人制バレーボールチームです。
2009年より石川県クラブチームに登録し、各大会に参加しています。
成績はイマイチですが上を目指し日々がんばっています。
とは言うもののガッチガチではなく,まずはバレーを楽しむことをモットーにやっています。


訳もわからずツイッターはじめました。
https://twitter.com/#!/avont_volley
で練習の案内やチームの情報を報告していきたいと思います。


リンク
AVONT 掲示板
石川県バレーボール協会
JVA登録ページ(JVAMRS)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑

受売りバレー論 では、

インターネットや雑誌、教本などに書かれているバレー論を受売りで書いていきたいと思います。
あくまでも受売りだということと、内容も個人的に勝手に解釈しちゃってますので、参考程度にとってください。
それを自分なりに解釈をしていただいて結構です。あと、もちろん反論なんかも大歓迎ですヽ(´▽`)/

ジャンプ力編その3

さて皆さんお久しぶりです[E:sweat02]

まだやるの??っていわないでくださいね[E:coldsweats01]

とりあえず乗りかかった船ですので最後まで頑張りたいと思います。
前回までの話は覚えていますか?
指高の話とジャンプフォームの話です。
さかのぼってみてください。
が、指高のページが消えてました・・・残念[E:down]
ジャンプフォームの話はありますので見てくださいね。こちら

さて今回は

4つのキーワードから

1.「指高を上げる」
2.「スパイクの打ち方を変える」
3.「ジャンプの仕方を変える」
4.「筋力をつける」

2のスパイクの打ち方を変える

3の次にようやく2です。
焦らしている訳じゃないのですが、2は非常に難しいく
デリケートなところがあるので少し悩んでいました[E:sweat01]

ということで
スパイクの打ち方を変える

について受売ります。
*今回はボールをミートするまでを受売ります。

さて、前書きとしてジャンプ力という話でスパイクのフォームってどういうこと?
となりますが、バレーボーラーがジャンプ力を欲するということは高い打点のスパイクが打ちたい。もしくは高いブロックがしたい。
という願望があるからだと思います。

ではどのようにすれば高い打点でスパイクが打てるのでしょうか?
高いジャンプをする。これは当たり前ですね。
もう一つは芯の通ったスパイクの打ち方にすることで2~3CMほど違いが出るんじゃないと思っています。

では芯の通ったスパイクって何?

テニスのサーブを思い浮かべてください。
強いサーブを打つとき右利きの選手なら
左足と右手が直線上にあり、体は傾いています。
つまりからだの中に芯が通っているのです。

バーレーのスパイクも原理は同じです。(以下右利き前提で)
ミートする瞬間右肩が上がり、左肩が下がる。
もちろん上半身は少し左に傾きます。
両肩が同じ高さにあるときより(体を傾けない状態)
目線が下がってしまうため打点が低くなったように感じると思いますが
実際は肩や肩甲骨の伸びの分、高くなっています。と思います。

じつはこれはただ高い打点でを確保するフォームではなく
ボールに強い力を伝えるためにも重要なフォーム
だと思っています。

スパイクを打つときは腕の力、肩の力だけで打ってませんか?
肩、肘を壊してしまいますよ。

実際にVリーガーなどの一流選手のフォームを見ると反りとひねり、それらの返しで強い力を生み出しているように見えます。
そしてその力をもっとも引き出しやすい形が芯の通ったスパイクとなると思います。

ただ気を付けなくてはいけないのは高さを求めるあまりボールの捕らえる位置を真上にしてしまってはボールに強い力は伝わりません。
それどころかミートも難しくなり「あれれ[E:sweat01]」の連発になります。
理想は肩が「0ポジション」になる位置でミートするといいと思います。

*「ゼロポジション??」すみません。機会があれば説明します。
 ただ、これもネットや知人などから聞いた話ばかりなので受売りになります(笑)


ミート位置は顔よりボール半個分前でボール1個分顔より右側に開いた位置だと思ってくさい。
この位置でミートすることにより肩や肘への負担が減りさらに強い力を伝えることができます。

芯の通った形とあわせると
高い位置で強い力をボールに伝え、肩や肘に負担をかけないフォーム
なんて理想的なんでしょう(笑)

あっもちろんミートまでのフォームとミート後のフォームも大事だと思います。
少し長くなったので別に書くことにしますね。

では、また会おう (´,_ゝ`)

スポンサーサイト

|02-25|受売りバレー論コメント:(0)TOP↑
この記事にコメント:
名前:
コメント:タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック:

プロフィール

AVONT

Author:AVONT
アボントです。
金沢市内で活動しているバレーボールチームです。
活動報告などしていきたいと思います。

最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。